犬のしつけ教材の暴露サイト 評価・感想・効果・口コミを徹底比較レビュー中![しつけ姫]
 レビュー中の教材
 山本卓 愛犬しつけ講座
 (噛み犬のしつけ)

 コンテンツ
 犬のしつけ教材 比較一覧
 用語集

 おすすめランキング

おすすめランキング1位はこれ!
山本卓 愛犬しつけ講座
(噛み犬のしつけ)


おすすめランキング2位は?
現在 該当なし


おすすめランキング3位
現在 該当なし



TOP > コンテンツ >用語集
  犬の用語集

  犬にまつわる専門用語を集めてみました。
  参考になりましたら幸いです。内容は順次追加していきます。


 しつけ用語関連

語 句 意 味
マズル 犬の「鼻と口の出っ張った部分全体」のこと。
犬の弱点とされる。
ジャーク リードを引いて、犬の首にショックを与えること。
トレーナーの方針によって、リードを引く加減や、その意味合いが違ってくる。

私個人としては、体が吹き飛ぶほどの強烈なショックを与えて懲らしめるようなジャークには賛同できないが、信号を送るために軽く引く程度のことは、しつけには必要なことなのではないかと思う。(そもそも、これもジャークと呼ぶのであれば、の話だが・・)
アルファ
オメガ
狼の群れのリーダーをアルファ、1番下位のものをオメガと呼ぶ。
犬のしつけには一見関係がないように思えるが、「リーダー論」の論点において引き合いに出されることが多い。




 犬用品・道具 関連

語 句 意 味
カラー 首輪の別名。
リード 首輪につける引き綱のこと
バリケン 「バリケンネル」の通称。略して「バリケン」と呼ぶ。
本家のものでなくても、このような形のものの総称となっている。
サークル 犬を入れておくための柵。
バリケンと違って、柵だけのものをサークルと呼ぶ。
チョークチェーン
リングチョーク
主にしつけ用として使われる鎖状の首輪。
引っぱると輪が縮まって締まるようになっている。
ハーフチョーク 首輪の半分が革や布で出来ていて、もう半分が鎖(チェーン)になっている首輪のこと。チョークチェーンとは違い、一定の長さ以上は締まらないようになっている。ハーフチェーンカラー・ハーフチョークチェーン・ハーフチェーンとも呼ばれる。

頭からすっぽりかぶせるだけなので、装着は簡単。
本来はしつけ用の首輪だが、ファッションとして利用する人も増えている。
スパイクチョーク
ピアスチョーク
ハーフチョークの内側にピンがついている、しつけ用のチョークチェーンカラー。見た目はとっても痛そうに見えるが、ピンの先端は丸く加工をされているため、犬に必要以上のダメージを与えたり、傷つけたりすることはないらしい。一説では、親犬が子犬の首元を軽く噛んで叱る程度の感触なんだとか。

特に大型犬の引っ張りは危ないので、見た目にはこだわらず、事故が起きる前に試してみると良いかもしれない。
トリーツ 犬に与えるおやつのこと。
トレーナーによって、しつけのご褒美として「おやつを使用する派」と、「バッサリ否定派」(一切使用しない派)に分かれる。
あなたはどっち派^^?


 今後もどんどん追加していきますw
 (写真も入れる予定)




|  TOPページ | 犬のしつけ教材 比較一覧 | 山本卓の愛犬しつけ講座 | 用語集 |
犬のしつけ教材の暴露サイト 評価・感想・効果・口コミを徹底比較レビュー中!byしつけ姫